松本市のレストラン、美食の空間 レ アール ド セゾン・セージ
お問い合わせ
レストランお問い合わせ

レ アール ド セゾン・セージ

KITCHEN REPORT

~季節を感じる食材~

2018年5月7日

アスペルジュソバージュが初入荷しました。
アスパラガスの仲間というイメージを抱くと思いますが
ヨーロッパに自生する山菜の一種で5月の短い期間にしかない
貴重な野菜です。
前菜から肉料理にまでいろいろな料理に合わせていこうと思って
います。是非、この季節を感じる食材を食べにご来店ください。

~注目食材~

2018年4月7日

イタリアのピエモンテ産ファッソーネ仔牛のロースが入荷しました。
赤身で脂肪分が極めて少ない肉質ですが、きめ細やかで柔らかく
とてもジューシーです。和牛のように上質なサシを含んだ肉も
確かに美味しいのですが、それに負けないポテンシャルを持った
この仔牛の味はとても感動的です。
世界中でもトップクラスに入るこの仔牛を是非ご賞味頂きたいと
思います。只今ディナーで登場中!

~春のおとずれ~

2018年3月4日

2kgUPの長崎県産黒ムツ。赤ムツと並んで高級魚です。
非常に脂がのっていて柔らかく、食べると口の中に黒ムツの
濃厚な旨味が広がります。私がここ何年かで食べた魚のなかで
ナンバー1です。
ホタルイカと雑穀米のリゾットや仏産のグリンピースなど、
春の食材と共にお召し上がりください。

~季節の一皿~

2018年1月31日


3kgUPの長崎県産の“ヤガラ”とフランス産の
ホワイトアスパラガスが入荷しました。
ヤガラは特大サイズなので身がムチムチとした食感で
非常に美味しいです。
みずみずしいホワイトアスパラと組み合わせた一皿

長崎県産“ヤガラ”と仏ロワール産ホワイトアスパラガス
生姜とパプリカのソースベアルネーズ

只今、ディナーで登場中!是非、召し上がってみてください。
ご来店をお待ちしております。
 

~2018年のスタート~

2018年1月4日

新年明けましておめでとうございます。
昨年は沢山の皆様にご来店、ご愛顧頂き誠に
ありがとうございました。
今年は1月4日よりランチメニューを変更して
営業をしております。

本年も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

~クリスマスディナーの食材~

2017年12月9日


“仏ブルターニュ産の舌平目”
クリスマスのディナーメニューに登場予定です。
日本の舌平目違いとても速い海流の中で育って
いるため身が締まっていて臭みがないのが特徴です。
ムニエルにした舌平目にケッパー、レモン、
クルトンを添えた“グルノーブル風”でお召し上がり
頂きます。
その他にも特別な食材を取り揃えてお待ちしておりますので
是非、クリスマスディナーにお越しくださいませ。

~季節を感じる1皿~

2017年11月8日


11月に入り冬野菜がたくさん入荷してきました。
赤カブ、根パセリ、チリメンキャベツ、菊芋、ポワロー、
紅クルリ大根、根セロリ、プチヴェールなどです。
ヨーロッパ産から地元の無農薬野菜まで、いろいろな
産地の美味しい野菜を取り揃えました。
その野菜を使った1皿がこちら
“トロ金目鯛と白子のポワレ 冬野菜の煮込み
 自家製黒豚のバントレッシュ添え“
脂がのった金目とトロトロの白子を香ばしく焼き上げ
柔らかく煮込んだ滋養味あふれる冬野菜とスパイシーな
自家製のベーコンと共にお召し上がり頂きます。
その他にも美味しい冬野菜を使った料理を用意して
おりますので是非ご来店くださいませ。

~デザートブッフェのリニューアル~

2017年8月27日



ウエディングデザートブッフェがリニューアルしました。
マカロン、パート・ド・フリュイ、ギモーブ、カヌレ、
プティシュー、ミニマドレーヌなどデザートの種類が増え
とても華やかになりました。
マンデーランチやセゾンブッフェでもリニューアルした
デザートの一部をお出ししようと思っていますので、
是非ご来店くださいませ。

~無農薬夏野菜~

2017年7月28日

夏も本番に近づき塩尻市の契約農家さんから
夏野菜がたくさん届きました。
手をかけて無農薬で栽培してあるので、
安全で味も良く本当に素晴らしい野菜です。
この良い食材を活かした美味しい料理をお客様に
お届けしようと思っておりますので、是非ご来店
くださいませ。

~のどぐろと季節野菜の一皿~

2017年6月17日


長崎県産“のどぐろ”です。
皮目を香ばしく焼き上げ身はしっとりと、
フランス産のホワイトアスパラガスとツルムラサキ、
13種類の新芽のサラダを添えて、ソースは魚介とトマトを
煮詰めた濃厚なソースでお召し上がり頂きます。
只今、ディナーで登場中!