松本市のレストラン、美食の空間 レ アール ド セゾン・セージ
お問い合わせ
レストランお問い合わせ

レ アール ド セゾン・セージ

KITCHEN REPORT

~新しいラインナップ~

2019年2月8日



セージでお出しできる鴨肉のラインナップが増えました。

・仏ブルゴーニュ産バルバリージョーヌ
・信州フランス鴨窒息タイプ

バルバリージョーヌはトウモロコシを多く含む飼料を与えて
育てるため脂が黄色味を帯びています。
とても良い香りの上質な脂と柔らかい肉質が特徴です。

信州フランス鴨の窒息タイプは血抜きをしないで鴨の体内に
血をうっ血させることで鴨特有の風味と力強い味わいの肉質に
なっています。

今後もお出しできる食材をどんどん増やしていく予定なので
随時キッチンレポートでご紹介させて頂きます。

~ランチメニュー変更しました~

2019年1月10日



新年明けましておめでとうございます。
タケノコ、山菜、空豆、フキノトウ、菜の花、
苺、柑橘類など春の食材をご用意してお待ちしております。

~旬の食材~

2018年12月8日



北海道産の天然ブリです。
12月に入り寒くなってきたこの時期から
産卵期前になり脂がのって美味しくなってきます。
今回は10kgUPです。大きいとさらに脂が
のっています。
只今、ランチにて炭火焼きで提供中です。

~旬の一皿~

2018年10月10日



福井県産の”黄金蟹”です。
松葉蟹と紅ズワイ蟹のあいの子で
蟹の味が濃くてとても美味しい蟹です。
今回はアボカドや高糖度トマトと合わせて
カクテル仕立てにしました。
只今ディナーで登場中!

~次回のマンデーランチ~

2018年9月10日



9月度のマンデーランチは開催日が少なくて
申し訳ありませんでした。
尚、次回の10月1日のマンデーランチは
写真の魚料理と肉料理をお出しする予定です。
・徳島県産鱧のカダイフ焼きとそば粉のクレープ
 長葱のア・ラ・クレーム
・オーストラリア産放牧牛のグリエ
 仏産茸のブルーテ
他にも前菜からデザートまで秋の食材を
多数取り揃えてお待ちしております。

~今年初入荷~

2018年8月8日


今年も北海道から新サンマが入荷しました。
ここ数年は不漁が続いていますが個人的に
とても好きな魚なので今年こそは豊漁であって
ほしいです。
まだ暑い夏が続きますが初秋の食材が出始めた
この時期はとても良い食材が揃っていますので
是非ご来店くださいませ。

~ディナーの一皿~

2018年7月4日


仏ブルターニュ産の仔牛ロースです。
とてもきめ細やかな肉質でミルキーな優しい
味わいの仔牛です。肉のまわりに硬質チーズの
パウダーを塗してゆっくりとバターで焼き上げました。
仏産のフレッシュ茸と香りの良いタスマニアン粒マスタード
のソースでお召し上がり頂きます。

~季節の食材~

2018年6月23日


イタリアのマントヴァ産の赤肉メロンです。
特徴はなんと言っても香りです。
メロンを切る前から優しくて甘い香りが広がり、
中は実がしっかりしていてとても糖度が高く、
滑らかな舌触りでジューシーです。
アミューズやデザートでしばらく使っていこうと
思っていますので、是非ご来店くださいませ。

~季節を感じる食材~

2018年5月7日

アスペルジュソバージュが初入荷しました。
アスパラガスの仲間というイメージを抱くと思いますが
ヨーロッパに自生する山菜の一種で5月の短い期間にしかない
貴重な野菜です。
前菜から肉料理にまでいろいろな料理に合わせていこうと思って
います。是非、この季節を感じる食材を食べにご来店ください。

~注目食材~

2018年4月7日

イタリアのピエモンテ産ファッソーネ仔牛のロースが入荷しました。
赤身で脂肪分が極めて少ない肉質ですが、きめ細やかで柔らかく
とてもジューシーです。和牛のように上質なサシを含んだ肉も
確かに美味しいのですが、それに負けないポテンシャルを持った
この仔牛の味はとても感動的です。
世界中でもトップクラスに入るこの仔牛を是非ご賞味頂きたいと
思います。只今ディナーで登場中!