松本市のレストラン、美食の空間 レ アール ド セゾン・セージ
お問い合わせ
レストランお問い合わせ

レ アール ド セゾン・セージ

KITCHEN REPORT

~デザートブッフェのリニューアル~

2017年8月27日



ウエディングデザートブッフェがリニューアルしました。
マカロン、パート・ド・フリュイ、ギモーブ、カヌレ、
プティシュー、ミニマドレーヌなどデザートの種類が増え
とても華やかになりました。
マンデーランチやセゾンブッフェでもリニューアルした
デザートの一部をお出ししようと思っていますので、
是非ご来店くださいませ。

~無農薬夏野菜~

2017年7月28日

夏も本番に近づき塩尻市の契約農家さんから
夏野菜がたくさん届きました。
手をかけて無農薬で栽培してあるので、
安全で味も良く本当に素晴らしい野菜です。
この良い食材を活かした美味しい料理をお客様に
お届けしようと思っておりますので、是非ご来店
くださいませ。

~のどぐろと季節野菜の一皿~

2017年6月17日


長崎県産“のどぐろ”です。
皮目を香ばしく焼き上げ身はしっとりと、
フランス産のホワイトアスパラガスとツルムラサキ、
13種類の新芽のサラダを添えて、ソースは魚介とトマトを
煮詰めた濃厚なソースでお召し上がり頂きます。
只今、ディナーで登場中!

~柑橘類の一皿~

2017年5月23日


“清見オレンジのマリネとグランマニエのカタラーナ”
多果汁で甘みと酸味のバランスがとても良い清見オレンジに
清涼感をプラスするためミントシロップでマリネしました。

オレンジリキュールの香り高い“グランマニエ”を使った
半球状のカタラーナと、柑橘類をベースとしたさまざまな
アイテムを盛り込んだ一皿となっております。
是非、ご賞味ください。

~4月のテーマ食材~

2017年4月15日


4月のテーマ食材は“鮎”でディナータイムの
営業をしています。
春から初夏にかけて旬の和歌山県産の鮎を
骨まで食べれるように長時間加熱し、
そこからいろいろな調理法や食材の組み合わせで
お客様に召し上がって頂こうと考えております。
是非、ご来店くださいませ。

~2017 SAKURA~

2017年4月3日


4月7日に開催される着物パーティー
“SAKURA”のメインディッシュ食材、
鹿児島県産黒毛和牛“のざき牛”
肉質が柔らかく味わいがしっかりしていて
上質な甘みあります。
この牛肉を数種類の味噌を使った
和テイストの一皿に仕上げる予定です。
尚、今回はデザートが春をイメージした
デザートブッフェになっておりますので
お楽しみに!

~春を感じる一皿~

2017年2月23日


“熟成スモーク鰤 ブランダードと白菜のテリーヌ
山菜のサラダ添え“
脂がのった鰤を一度マリネしてからスモークにかけ
旨味を増幅させるために1週間程度熟成をかけてあります。
干し鱈とジャガイモで作られたブランダードと白菜の
テリーヌに重ね、春の匂いを感じる数種類の山菜と共に
お召し上がり頂きます。

~2月のテーマ食材~

2017年2月8日

2月のテーマ食材は“仔豚と柑橘”です。

こちらの写真はスペイン産皮付き仔豚のバラ肉で、
挽肉とトランペット茸やセップ茸を巻き12時間
低温で火を入れた物です。
皮を香ばしく焼き中はしっとり柔らかい状態で提供
したいと考えています。

こちらは愛媛県産の“甘平と媛小春”です。
甘みが強く実が大粒でシャキっとした味わいの甘平と
すっきりとした甘みでフレッシュな香りが特徴の媛小春
今年はこの2種類をオードブルやデザートに使っていきたいと
思いますので、是非ご来店ください。

~1月のテーマ食材~

2016年12月29日

今年も沢山のお客様にご来店して頂き
誠にありがとうございました。
来年もお客様に愛され、親しみのある
店舗を目指してがんばってまいりますので、
来年もご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

2017年1月、ディナーメニューのテーマ食材は
”国産牛の煮込みと白子”です。
赤ワインで柔らかく煮込んだ国産牛と
今が旬の鱈の白子を使った料理をお届けしたいと
思っております。是非ご来店ください。