松本市のレストラン、美食の空間 レ アール ド セゾン・セージ
お問い合わせ
レストランお問い合わせ

レ アール ド セゾン・セージ

KITCHEN REPORT

~お勧めランチメニュー~

2019年6月7日


6月1日よりランチメニューを更新しました。
その中でも特にお勧めのメニューが牛タンの8時間コンフィーです。
ハーブや香辛料で2日間マリネした牛タンを鴨の脂の中で
8時間ゆっくりと加熱しました。香ばしくグリルして
少し酸味のきいたシェリーヴィネガーソースで
お召し上がり頂きます。
是非、口の中でとろける様な食感をお楽しみください。
その他にも鱧、枝豆、茄子、皮付きヤングコーン、
サマートリュフなど初夏の食材がぞくぞくと登場中です。

~季節の食材~

2019年5月9日



今年も鮎料理始めました。春から夏の終わりまで出回って
いて、まさにこれから旬を迎えます。
長時間加熱して骨まで食べれる状態にしてからサクサク
の衣をまとわせてフリットにしました。
主にディナーで登場中です。
是非ご賞味ください。

~牛肉 新ラインナップ~

2019年4月10日




アイルランド産ヘアフォード牛です。放牧による牧草のみを食べて
育った健康な牛で、栄養価も高くしっかりとした味わいの赤身肉です。
赤身肉ですが驚くほどに柔らかく、脂の香りもとても良いのが特徴です。
今回は骨付きリブロースとハラミが入荷しました。ランチ、ディナーで
登場中!

~季節の新食材~

2019年3月14日


宮古島より遥々やってきた新食材、
”宮古ぜんまい”と”オオタニワタリ”です。
宮古ぜんまいは通常のぜんまいよりアクが少なくて
生でも食べられます。シャキシャキとした食感と、
適度なヌメリがある山菜です。
オオタニワタリはシダ科の植物の幼芽で、こちらも
シャキシャキとした食感があり、味はウルイに似ています。
どちらも魚料理や肉料理の付け合わせとして登場中です。

~新しいラインナップ~

2019年2月8日



セージでお出しできる鴨肉のラインナップが増えました。

・仏ブルゴーニュ産バルバリージョーヌ
・信州フランス鴨窒息タイプ

バルバリージョーヌはトウモロコシを多く含む飼料を与えて
育てるため脂が黄色味を帯びています。
とても良い香りの上質な脂と柔らかい肉質が特徴です。

信州フランス鴨の窒息タイプは血抜きをしないで鴨の体内に
血をうっ血させることで鴨特有の風味と力強い味わいの肉質に
なっています。

今後もお出しできる食材をどんどん増やしていく予定なので
随時キッチンレポートでご紹介させて頂きます。

~ランチメニュー変更しました~

2019年1月10日



新年明けましておめでとうございます。
タケノコ、山菜、空豆、フキノトウ、菜の花、
苺、柑橘類など春の食材をご用意してお待ちしております。

~旬の食材~

2018年12月8日



北海道産の天然ブリです。
12月に入り寒くなってきたこの時期から
産卵期前になり脂がのって美味しくなってきます。
今回は10kgUPです。大きいとさらに脂が
のっています。
只今、ランチにて炭火焼きで提供中です。

~旬の一皿~

2018年10月10日



福井県産の”黄金蟹”です。
松葉蟹と紅ズワイ蟹のあいの子で
蟹の味が濃くてとても美味しい蟹です。
今回はアボカドや高糖度トマトと合わせて
カクテル仕立てにしました。
只今ディナーで登場中!

~次回のマンデーランチ~

2018年9月10日



9月度のマンデーランチは開催日が少なくて
申し訳ありませんでした。
尚、次回の10月1日のマンデーランチは
写真の魚料理と肉料理をお出しする予定です。
・徳島県産鱧のカダイフ焼きとそば粉のクレープ
 長葱のア・ラ・クレーム
・オーストラリア産放牧牛のグリエ
 仏産茸のブルーテ
他にも前菜からデザートまで秋の食材を
多数取り揃えてお待ちしております。

~今年初入荷~

2018年8月8日


今年も北海道から新サンマが入荷しました。
ここ数年は不漁が続いていますが個人的に
とても好きな魚なので今年こそは豊漁であって
ほしいです。
まだ暑い夏が続きますが初秋の食材が出始めた
この時期はとても良い食材が揃っていますので
是非ご来店くださいませ。